人気ブログランキング |

ジョディプリファミリーの日記


by jodypuri family

さすがだね♪ ジョディ君☆




                 
b0287546_9342882.jpg










                    ジョディーは 『この人』 と決めて使者として動いて頂いて

                    私達にメッセージを伝えたと思えてなりません

                    斎場も一生懸命に探しましたが納得出来る所がなくて・・・

                    そんな時に訃報を知ってお店に駆け付けてくれた友人との

                    会話で知った 人間と同じようにしてくれるという さいたまの斎場。。。

                    私達はジョディーとのお別れは 『金曜日』 と決めていたのですが

                    火葬をどこでやってもらうかが悩みでした

                    友人の話から私達は そこが良い!と感じました

                    混んでいるからすぐには出来ないかも。。。と心配してくれる友人が

                    一応すぐに電話で聞いてみたら?と背中を押してくれました

                    急な話の展開に私はネットで調べて電話を掛けてみました

                    電話口の方はとても親切に説明して下さり一番早い日を調べて

                    下さいました。。。。。何と 「金曜日にひとつ空いてます」 との事

                    私は 「あ~ ジョディーったら。。。」 と 暖かい気持ちになりました

                    「ではそこでお願いします」 と 託して電話を切りました

                    友人とジョディ父に話すと 「私。。。使われてる?」と友人

                    やっぱりジョディーだよね~とみんなで笑いました

                    身体を入れる箱はこちらで用意するとの事。。。この時点で水曜の夕方です

                    友人と別れ 私達は箱を探しに佐久市内を駆けずり回りました

                    東京のイメージで段ボールの板が買えると思い込んでいたのですが

                    どのホームセンターにも無い。。。

                    それならば大きな空き箱をもらって作るしかない!と家具屋さん布団屋さん

                    大手の電気屋さん ニトリや宅配便のセンターまで何件も聞いて歩きましたが

                    ちょうど良い段ボールが見つかりません。。。

                    時間も無いのでとにかく家に戻りネットで探しました

                    ペット用の段ボールのひつぎはみんなジョディーには小さくてダメ。。。

                    すると目に付いたのは上質の人間と同じようなわんこ用のひつぎ☆

                    しかも一番大きなサイズは例として『ゴールデンレトリバー』とありました

                    これだ!華やかなジョディーにふさわしいひつぎを見付けた!!!

                    ネットでの購入はもう間に合わないと 会社に電話を入れるも誰も出ない

                    とにかく明日の朝に電話をしてみよう。。。もしも取りに行ける場所なら

                    行こう!と 不安なまま翌日になりました  この時点で木曜日9時です

                    直接会社に電話を入れて訊ねると場所は千葉県でした

                    千葉から長野まで翌日の午前便で届くかどうか相談しました

                    電話口の方は親切に対応をしてくれて折り返し調べて電話をくれる事に。。。

                    宅配便の1社はもう間に合わないとの返事でした

                    あと1社に確認するのでお時間を下さいと言われずっと待ちました。。。

                    ヤマト便なら翌日の午前便に到着するとの返事で安堵(良かった~)

                    でも翌日の11時にジョディーを納棺しないと間に合わないので

                    すぐにヤマトの軽井沢営業所へ行き 翌朝トラックに積み込む前に

                    荷物をもらえるようにお願いしました

                    翌日の8時半に連絡をもらい9時にジョディ父が受け取りに行きました

                    やれやれ。。。と 部屋の前のデッキで段ボールを開けていると

                    朝なのに赤とんぼが1匹飛んで来て段ボールの箱のあちこちに止まります

                    少し飛んでもまた段ボールの箱に止まります

                    私達は「ジョディーかな?・・・」と話しました

                    ジョディー父が段ボール箱をガレージに片付けに行き 私はひつぎを

                    部屋の中に入れました

                    「あれ?赤とんぼ いなくなっちゃたんだ?」と言いながらジョディ父が

                    部屋に入ると 赤とんぼは家の中にいたのです 

                    私は思わず「ジョディー!」と呼び掛けるとこらえていた涙が溢れました







                    ジョディーが自ら選んだ素晴らしい棺を見てくださいね

                    この棺で綺麗なお花をたくさん飾ってもらって

                    美しい姿で お家からお空へ旅に出たジョディーは

                    本当にカッコ良かったです。。。

                    








              桐 と 白い布張りがありました ジョディーのイメージで白い布張りに決めました
b0287546_1145787.jpg
  




              真っ白な敷き布団と レースの飾りの枕と掛け布団 すごいねジョディー。。。
b0287546_1154656.jpg










                         今日のジョディーです。。。。。。

b0287546_11163715.jpg






                   ありがたい事に 自宅にもお店にもまだお花が届きます

                   お電話やメールを下さった方々にも感謝しています

                   メールのひとつひとつにお返事出来なくてすみません

                   私達の事まで心配して頂いて申し訳なく思っています

                   ありがとうございます



                   ジョディーは本当にたくさんの方から愛されていたんだな。。。と

                   父と母はそんなジョディーを誇りに思います

                   いつも応援をありがとうございます











                     
by caferyo | 2013-10-20 11:35